個別指導塾活用法

一般的に中学受験には大手進学塾が最適といわれています。でもお子さんの性格によって、大手進学塾の指導方法が合わないという事もあります。保護者としては合格実績が高く、中学受験の情報がより多く入ってくる大手進学塾が安心と考えると思いますが、学習スピードも速く、学力が高いお子さんも多い中、学力があっても性格的に集団塾が合わないというお子さんもいます。そこで活用してほしいのが個別指導塾です。

個別指導塾は苦手克服や基礎学力を向上させる等に利用する塾という印象がありますが、最近は大手進学塾も個別指導性を用いるようになるなど、お子さん一人一人に対応できる個別指導が注目されています。特に、中学受験は難解といわれていますので、基礎学力の向上はもちろん、苦手科目をなくし、得意科目の点数を伸ばすという指導が必要となってきます。

何が苦手なのか、科目の中のどこが弱いのか、子供一人一人を把握する事ができるのが、個別指導塾です。大手進学塾でも集団指導ではこの把握は無理です。個別指導塾だからこそ、本当の意味で学力を上げる指導ができるともいえます。これから中学受験という高い壁に挑戦するお子さんをお持ちの保護者の皆さんには、個別指導塾の特性をよく理解され、お子さんの為になる塾選びをしていただきたいものです。