講師としっかり面談

これから中学受験に向けて塾を探そう、選択しようと考えている保護者は、塾の見学会に行ったり、インターネットで口コミ情報を調べたり、パンフレットを取り寄せるなどして、なるべく多くの塾情報を入手してください。その中からここはいい感じと思う塾に、できればお子さんを体験入塾させて、お子さんに合うかどうかも確認します。

この後、通常はその塾の講師と面談することになります。この面談の際には、講師の質を確かめるという事も含めて、質問したいことを箇条書きにして持っていくといいでしょう。講師は親御さんとの面談を数多くこなしているため、塾有利な状態で話を進めてくることもあります。その話の飲まれないように、保護者が有利な状態で話を進めることが重要です。

その為に、塾の指導についての質問、個別指導のカリキュラムの組み方についての質問、子供の学力についての相談など、思いつくことをメモにして持っていきます。そのメモを見ながら講師に質問していくと、保護者有利で話を進める事ができ、講師の質なども見極める事ができます。その講師がお子さんの個別指導に関わるかどうかはわかりませんが、講師の教育がしっかりしているところなら、他の講師がお子さん担当になっても心配ないでしょう。必ず面談を利用し講師としっかり話をしてみましょう。