成績低下は個別指導でクリアしよう

中学受験も間近になってきたのにいきなり成績が落ちた・・・と落ち込むのは保護者ばかりではなく、一番辛いのはお子さんです。中学受験が近いという緊張感もあるのか、入試日程が近づくにつれて成績が下がっていくというお子さんもいます。精神的なことも影響しているかもしれませんが、自信を持たせるという事も考えて、個別指導塾で最後の追い込みを考えましょう。

進学塾に通っているお子さんでも、この時期になるとテストの成績が振るわないこともあります。周りのお子さんが追い込みをかけてくるので模試の結果がとたんによくなることもあります。今まで抜かれたことがなかったお友達に抜かれるなど、お子さんにとっては焦る出来事が多く落ち込むお子さんも出てきます。

個別指導塾を進学塾と別途利用するのはかなり費用も掛かってきますが、受験は目の前です。この段階をどうクリアするかで状況が全く違ってきますので、しっかり対応して行きましょう。進学塾の中には個別指導を行っているところもあるので、成績が落ちた段階で塾の講師の方から、個別指導の方も受けてみてはどうかとお話ししてくることもあります。指導がしっかりしている塾ほど、生徒の成績不振には敏感なので、保護者はよく話を聞きお子さんの為になる行動をとっていきましょう。