苦手克服はしっかり対応しよう

大手進学塾に通っているけれどどうしても苦手科目の成績が上がらないと悩む保護者が、ダブルスクールを選択する事もあります。ダブルスクールというのは、進学塾とはまた別の塾や家庭教師を利用し、苦手科目克服などを目的に行う事です。簡単にいえば二つの塾を利用する事になりますので、費用がかかります。でも利点は非常に大きいです。

大手進学塾の魅力は中学受験情報が網羅されているという点です。その年度の出題傾向をいち早く取得し、カリキュラムに指導を組み込むことでより受験攻略の指導ができるという事が魅力です。出題傾向は毎年違ってくることもあるので、情報は、現代受験の一番のポイントといわれています。

でも大手進学塾に出来ないこともあるのです。苦手科目があり成績が伸びないお子さんがいるとわかっていても、そのお子さんのために授業スピードを緩めることもできませんし、そのお子さんのためにカリキュラムを組み直すという事もできません。こうした場合に利用したいのが個別指導です。

苦手科目についてそのお子さんがどこまで把握できているかを確認する事ができます。1対1の指導となるため、お子さんの学習スピードにあわせたカリキュラムを組み、習熟度によってレベルをどんどんあげていくことも可能です。ダブルスクールを利用して一気に苦手科目が得意科目になったというお子さんもいます。苦手科目の点数は合格に大きく響きます。受験する段階には、苦手科目がない状態としておくことがベストです。