個別指導塾の良さを知る

個別指導塾は苦手科目があるお子さんとか、基礎学力が低めのお子さんが利用するもので、中学受験には不向きなんじゃない?という意見を聞くことがあります。個別指導塾もたくさんあり、確かに小学校の授業の復習、予習がメインだったり、通知表の成績を上げることを目標としている個別指導塾も多いです。

ただ最近は大手進学塾が個別指導をシステムに取り入れるなど、個別指導の良さを考慮したカリキュラムを組むところも多くなっています。中学受験では質の高い指導が必要となるため、個別指導塾でも中学受験に特化した塾では、経験、実績共に高い講師を用意しています。

大手進学塾の一番上のクラスで授業を持つようなレベルの高い講師が、個別指導を行うという進学塾もあり、今、注目されているのです。お子さんのどこにウィークポイントがあるのかを見極め、そこを重点的に指導してくれたり、得意科目についてはさらに上のレベル攻略を目指して指導してくれます。

学習スピードについていけないというお子さんばかりではなく、より中学受験に合格する確率を高めるきめ細かい指導ができるのが、個別指導塾の魅力です。集団塾にも利点は多いのですが、子供一人一人を網羅できないというデメリットもありますので、個別指導塾の利点をよく理解され、個別指導塾の方がうちの子に合っているのかも?と選択される保護者も多くなっています。