中学受験には塾が必須?

中学受験に対して保護者の中には塾が必ずしも必要とは限らないと考える方もいます。確かにお子さんの中には、言われなくても勉強する事が好きで、周りのお子さんと比較しても高い学力を持っているお子さんがいます。でも独学で中学受験を攻略できるお子さんは本当に少ないという現状があります。

中学受験はレベルの高い高校受験と同じように、その年代で学習する事のない難解な問題が出題される傾向が強いです。また小学校で受けている教育ではなく、塾で学ぶことが必要な解き方が難しい問題が出題されることが特徴となっています。

算数でも中学で習う方程式を利用して解けるような難問を、小学校のやり方でどう解くのか?その想像力が問われる問題が出題されますし、国語などはかなりの長文問題が出題され、その問題を理解し解いていく力が必要とされます。5000文字もの長文を読み問題の意図を理解するという能力は、公立小学校で指導されるものではありません。

お子さんの学力が高く塾が必要ないと考えるのも当然だと思いますが、個別指導塾や進学塾では、中学受験のテクニックを学ぶと考えておくといいかもしれません。中学受験で出題される問題に慣れておくこと、解き方を知っておくことが必要となるため、中学受験に塾が必須といわれるのです。